吉田地区 農地集積加速化基盤整備事業 竣工祝賀会が行われました

2019年09月09日 | コンテンツ番号 44601

        令和元年8月23日に打当温泉マタギの湯にて吉田地区の竣工祝賀会が行われました。

 

吉田地区は平成24年度に旧:森吉町土地改良区(現:北秋田市土地改良区)に編入し、農地集積加速化基盤整備事業を平成25年

度から平成30年度で実施。事業を契機に設立した農業生産法人(農業組合法人阿仁吉田かざはりファーム)へ農地中間管理事業を

活用し農地集積率100%を達成しました。この功績が認められ、秋田県農地集団化推進協議会第59回通常総会において優良地区

として表彰されました。

 

 [303KB]  

 

区画・農道の拡大、用排水路の分離及び暗渠排水が一体的に整備されたほか、農地が担い手ごとに集約されたことで、農作業効率の

向上・農地の凡用化による複合経営への移行が期待されます。

 

この竣工を契機に、より一層発展されることを祈念しております。

 

事業経緯

平成25年 事業採択 区画整理(一部・20a)
平成26年 工事着工 測量設計開始
平成30年 補 完 工 工事完了
      換地処分

事業概要

総事業費 609,900千円
費用負担 国55% 県27.5% 市10.0% 地元7.5%
工  期 平成25~30年度
工事内容 区画整理 28.5ha
     暗渠排水 27.7ha

 

担当:北秋田地域振興局農林部農村整備課 管理班