喀痰吸引等業務に係る登録申請等について

2016年06月13日 | コンテンツ番号 8579

介護職員等による喀痰吸引等の実施に係る「認定特定行為業務従事者認定証」の交付や、「登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)」、「登録研修機関」の登録等に関する取扱いについて掲載します。

(1)認定特定行為業務従事者認定証の交付申請

 喀痰吸引等研修を修了した介護職員等が、喀痰吸引等を実施する場合は、住所地の都道府県知事から「認定特定行為業務従事者認定証」の交付を受ける必要があります。

 ※詳細は「認定特定行為業務従事者認定証の交付手続き等について」をご覧ください。

 ※様式5-1「研修機関名」、「研修機関所在地」については、実地研修を受けた施設の名称、所在地を記入してください。

(2)登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)の登録申請

 介護職員等による喀痰吸引等を実施する場合は、事業所ごとに、事業所が所在する都道府県において
 事業者の登録を受ける必要があります。

 ※詳細は「登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)の登録手続き等について」をご覧ください。

(3)登録研修機関の登録申請

 喀痰吸引等を行うことができる介護職員等を養成する研修を実施するには、事業所が所在する都道府
 県において研修機関の登録を受ける必要があります。

 ※詳細は「登録研修機関の登録手続き等について」をご覧ください。

ダウンロード

喀痰吸引等業務の提供に関し、厚生労働省より示されている参考様式を掲載しますので、御活用ください。