不動産業者を介した紹介事務による売却

2016年02月01日 | コンテンツ番号 6165

  • 公益社団法人 秋田県宅地建物取引業協会
  • 公益社団法人 全日本不動産協会秋田県本部

の会員の方へ

現在、一般競争入札により不落となった県有財産について、上記協会と秋田県は、「紹介業務に関する協定書」により協定を締結し、会員の方々に以下の内容で「紹介」を依頼しておりますので、会員の方々の御協力をお願いいたします。

紹介依頼対象物件

対象物件は不動産業者を介した紹介事務による売却を御覧ください。
上記物件内容については、会員の方からの求めがあり次第、所在図及び地積測量図等の詳細情報を提供します。

受付開始日及び紹介依頼期間

「紹介業務に関する協定書」の協定締結日から平成20年3月31日まで(ただし、特別の事情がない限り翌年の3月31日まで延長、その後もこの例によります)

手続き等

  1. 紹介をしようとする会員の方は、財産の買受希望者(以下「買受希望者」という)から「普通財産譲渡申込書(個人の場合・住民票抄本及び本籍地の市町村長が発行する身分証明書、法人の場合・登記簿謄本を含む)」による申し込みを受け付け、「紹介書」を添えて、秋田県出納局財産活用課又は各地域振興局総務企画部総務経理課に直接持参してください。先着順の受付となりますが、同一受付日に複数の書類の提出があった場合には、くじにより相手方を決定します。
  2. 1の書類の提出後、県との間で、紹介業務契約を締結します。

事務のながれは、下記のとおりです。

フローチャート

  • 秋田県財産活用課が、協定締結団体へ紹介依頼物件を通知、同時に当ホームページに同物件を掲示
  • 協定団体傘下の紹介業者が買受希望者に物件のお知らせ
  • 買受希望者は「普通財産譲渡申込書」を、紹介業者は「紹介書」を作成して秋田県財産活用課又は各地域振興局(秋田地域振興局を除く)総務企画部総務経理課へ提出
  • 秋田県と紹介業者間において「紹介業務契約書」を、秋田県と買受希望者間において「県有財産売買契約書」により契約を締結
  • 買受希望者が売買代金を秋田県に納入
  • 秋田県が「売買契約締結済通知書」を紹介業者に送付
  • 紹介業者が紹介手数料にかかる請求書を秋田県に提出
  • 紹介手数料の支払い

紹介手数料基準

  1. 紹介手数料は、県有財産の売り払い価格を次の表の左欄に掲げる金額に区分して、それぞれの金額に同表の右欄に掲げた割合を乗した金額を合計した金額となります。ただし、1,000円未満の端数は切り捨てるものとします。
区分 割合
紹介手数料基準
200万円以下の金額 100分の5.25
200万円を超え400万円以下の金額 100分の4.2
400万円を超え5000万円以下の金額 100分の3.15
5,000万円を超え1億円以下の金額 100分の2.1
1億円を超える金額 100分の1.05

※この割合には消費税額にかかる税率に相当する率を含みます。

  1.  当該紹介により県有財産を買受者に対しては、紹介手数料を請求できないものとします。

紹介手数料の支払時期

県有財産の買受者から、秋田県に売買代金が全額納入された後、会員からの請求に基づき紹介手数料を支払うものとします。

なお、詳細な手続き、要綱及び様式等については下記ダウンロードを御覧ください。

ダウンロード