二級建築士及び木造建築士の懲戒処分並びに建築士事務所の監督処分の基準について

2015年09月17日 | コンテンツ番号 4591

 県では、建築士法の規定に基づき、二級建築士、木造建築士又は建築士事務所の開設者の行う業務に係る不正行為等に厳正に対処し、業務の適正を確保することを目的として、処分基準を制定しています。