秋田内陸線 "田んぼアート"

秋田内陸線が展望台!★田んぼアート2019★

 収穫の秋を迎え、9月26日(木)、秋田内陸線田んぼアートのうち、小渕(こぶち)地区と平里(ひらさと)地区の稲刈りを行います。

「秋田犬と竿灯」「秋田犬となまはげ」の図柄をご覧いただける機会が残り僅かとなりましたので、まだご覧になっていない方は、是非、この週末辺りにでも秋田内陸縦貫鉄道にご乗車のうえ、初秋の沿線風景とともに、車窓からの田んぼアートをお楽しみください。

 
◆ 今年の田んぼアートの図柄
 北秋田管内では、阿仁合(あにあい)駅ー小渕(こぶち)駅間が「秋田犬と竿灯」、前田南(まえだみなみ)駅ー阿仁前田(あにまえだ)駅間は「秋田犬となまはげ」、小ヶ田(おがた)駅は、伊勢堂岱(いせどうたい)遺跡マスコットキャラクターの「いせどうくん」です。
 また、仙北管内では、上桧木内(かみひのきない)駅が「秋田犬と西木(にしき)の紙風船」、角館(かくのだて)駅ー羽後太田(うごおおた)駅間が「令和と富士山」となっており、沿線5ヵ所で田んぼアートが楽しめます。


◆ 田んぼアートができるまで
(1)測量 
 (一社)北秋田建設業協会の会員企業の皆さんなどの協力により、5月16日、田んぼにデザインを描くための測量作業を行いました。

  2018051601 [221KB]   2018051602 [147KB]

(2)田植え
 5月23日には、地元の阿仁合小学校と前田小学校の児童や先生のほか、自治会の皆さんからも参加していただき、田植えを行いました。

  2018052401 [256KB]   2018052402 [216KB]


*稲の生育状況は、秋田内陸縦貫鉄道(株)のWebサイトでご覧になれます。