JICAボランティア事業について

2018年04月01日 | コンテンツ番号 824

派遣の概要

 JICA ボランティア事業は、日本政府の ODA(政府開発援助)の一環として、独立行政法人国際協力機構が実施する事業です。本県からの参加者は1965年の事業開始から累計400名を超えており、多くの県民が様々な形で国際協力活動に携わっています。

 秋田県では、県と派遣先の国との懸け橋として活躍することに意欲的な県出身のボランティア事業参加者を「あきた友好親善大使」に任命し、派遣先の国で県の情報を発信し、派遣先の国の文化などの情報を県に報告してもらっています。詳しくはあきた友好親善大使のページをご覧ください。

派遣の種類について

  1. 青年海外協力隊 
  2. シニア海外ボランティア
  3. 日系社会青年ボランティア
  4. 日系社会シニアボランティア

最新情報は外部リンクのウェブサイトをご覧下さい。