「秋田県多様性に満ちた社会づくり基本条例(仮称)」(素案)及び「多様性に満ちた社会づくりに関する指針(仮称)」(素案)に対する意見の募集について(※意見募集は終了しました)

2022年01月24日 | コンテンツ番号 61859

 「秋田県多様性に満ちた社会づくり基本条例(仮称)」(素案)及び「多様性に満ちた社会づくりに関する指針(仮称)」(素案)に対する意見の募集については、令和4年1月21日(金)をもって終了し、現在、取りまとめを実施しています。

 さまざまなご意見をいただき、ありがとうございました。

 以下、意見募集時の内容です。


 県では、多様性に満ちた社会づくりを図り、県民が安心して暮らすことができ、かつ、持続的に発展することができる社会の実現を目指し「秋田県多様性に満ちた社会づくり基本条例(仮称)」(素案)を制定することとしました。

 また、条例に基づき、多様性に満ちた社会づくりに関する背策の総合的な推進を図るため、「多様性に満ちた社会づくりに関する指針(仮称)」を策定することとしました。

 ついては、本条例及び指針の素案に対する県民の皆様からの御意見を、次のとおり募集します。

1 条例及び指針の名称

 「秋田県多様性に満ちた社会づくり基本条例(仮称)」(素案)

 「多様性に満ちた社会づくりに関する指針(仮称)」(素案)

2 意見の提出期間

 令和3年12月22日(水)から令和4年1月21日(金)(必着)

3 関係資料の閲覧

 あきた未来創造部あきた未来戦略課(県庁本庁舎5階)、総務部広報広聴課(本庁舎1階)及び各地域振興局総務企画部地域企画課において、閲覧することができます。
 ※閲覧時間 8:30~17:15(土曜日、日曜日、祝日及び12月29日(水)から1月3日(月)を除く。)

4 意見の提出方法

 郵便、ファクシミリ、電子メールのいずれかの方法により提出してください。
 様式は任意です。参考として「意見書様式」を添付しますので、ダウンロードしてお使いください。

5 意見の提出先

 秋田県あきた未来創造部 あきた未来戦略課 企画班
 〔郵便〕 〒010-8570 秋田県秋田市山王四丁目1-1
 〔ファクシミリ〕 018-860-3870
 〔電子メール〕 akita-tayo-sei@mail2.pref.akita.jp

6 意見提出の際の留意点

 いずれの方法による提出の場合も、提出される方の住所・氏名を明記してください。住所・氏名を明記していない場合は、提出意見として取り扱わない場合があります。
 なお、電話や口頭での受付や、個人的な回答はいたしませんので御了承ください。

7 提出された意見の公表

 提出いただいた御意見については、県の考え方を付して、内容を公表します。その際、住所・氏名は公表しません。
 なお、同種の意見が複数ある場合は、整理し、まとめて公表することがあります。
 また、案に対する賛成、反対のみの意見については、そのような意見があったことは公表しますが、改めて県の考え方を示すことはしません。

ダウンロード