漂着ごみ組成調査について

2021年03月29日 | コンテンツ番号 56485

 令和元年6月のG20において、海洋プラスチックごみを含む海洋ごみ問題が主要課題となり、国内外で喫緊の課題として位置付けられました。
 このような現状から、県では、効果的な海岸漂着物対策を推進するため、県内3地点の海岸における漂着ごみの組成や存在量の調査を実施しました。

 調査結果は、ダウンロード欄に掲載しています。

  

ダウンロード

漂着ごみ組成調査結果

令和2年度
 ・琴浜海岸(県北) [228KB]
 ・秋田海岸(県央) [226KB]
 ・金浦海岸(県南) [229KB]