「新行財政改革大綱(第2期)」(平成26年度~29年度)について

2017年06月27日 | コンテンツ番号 8114

県では、平成11年度以降、組織のスリム化や財政の健全化、県民や市町村との協働の推進などの行財政改革に取り組んできました。

「新行財政改革大綱(第2期)」(実施期間 平成26年度~29年度)では、これまでの行財政改革の取組とその成果、行財政運営を取り巻く状況を踏まえ、人口減少・少子高齢社会における地域づくりや「第2期ふるさと秋田元気創造プラン」に基づく政策の着実な実行を支えるとともに、県民の満足度を高めていくため、引き続き、量と質の両面から改革に取り組みます。

改革の推進にあたっては、毎年度の取組実績について、個々の取組内容のほか、取組目標の実績や各種データにより総合的に評価し、外部委員により構成される秋田県行財政改革推進委員会及び県議会の御意見をいただきながら、次年度の取組に反映させていきます。

※新行財政改革大綱(第2期)については、ダウンロードファイルを御覧ください。