農作物に見慣れない病害虫被害が発生していた場合

2023年06月09日 | コンテンツ番号 8358

 近年、温暖化等の気候変動、人やモノの移動の増加を背景として、有害動植物の侵入・まん延リスクが増加しています。

 農林水産省では、侵入病害虫を早期に発見し、速やかに的確な防除を実施するため、令和4年5月に植物防疫法を一部改正し、生産者の方の通報に関する規定を新たに設けました。

 普段とは異なる農作物被害や見慣れない病害虫を見つけたときは、病害虫防除所又は横浜植物防疫所新潟支所秋田出張所(電話 018-845-1411)までご連絡ください。 

 我が国が特に侵入を警戒している病害虫については、下記の周知用資料をご参照ください。

 周知用資料(PDF)(農林水産省HPへ)