令和5年度「元気なふるさと・雄湯郷(ゆーとぴあ)づくり県民運動」顕彰事業表彰式を開催しました!

2023年12月28日 | コンテンツ番号 78300

令和5年度「元気なふるさと・雄湯郷(ゆーとぴあ)づくり県民運動」顕彰事業の表彰について

「元気なふるさと・雄湯郷づくり県民運動」顕彰事業とは  

 雄勝地域振興局では、地域に住む人たちの自主的・主体的な地域活動を「元気なふるさと・雄湯郷(ゆーとぴあ)づくり県民運動」として推進するため、県民運動に取り組んでいる団体・個人を表彰しています。

 本事業は、平成19年度に開始され、令和4年度までに管内39の個人・団体を表彰しています。

 本年度は、4団体を表彰しています。

 

令和5年度表彰式について

 本年度の受賞団体・式の概要は、次のとおりです。

湯沢市 4団体(※団体名は敬称略、順不同)

○受賞団体:秋ノ宮暮らし応援隊の会(秋ノ宮地区)

                    院内地域づくり協議会(院内地区)

                    小野地域づくり協議会「母ちゃん笑店」(小野地区)

                    山田地域づくり協議会(山田地区)

○表彰日時:令和5年12月18日(月)15時30分~16時15分

○表彰場所:雄勝地域振興局3階 大会議室

○活動紹介:

(1)秋ノ宮暮らし応援隊の会

 秋ノ宮暮らし応援隊の会は、秋ノ宮地区の住民を対象としたアンケート調査結果に基づき、雪下ろし・除排雪作業を冬場の最重要課題として位置づけ、平成28年に設立されました。地域住民が主体となり、共助活動を行うことにより、地域住民が安心して住み続けられる地域づくりの推進を目的として、高齢者等の独力での雪下ろし・除排雪作業が困難である方を対象に、雪下ろし・除排雪活動を行っています。

(2)院内地域づくり協議会

 院内地域づくり協議会は、平成17年に設立され、地域内で生活する住民のための活動のみならず、地域を離れて生活する地元出身者にもふるさとを身近に感じてもらうための活動を実施しています。地域の自然豊かで美しい四季折々の景色を、地元出身者に見せたいという想いから「ふるさとカレンダー」の制作や、慣れ親しんだ地元食材を食べたいという地元出身者の声に応えるため「ふるさと味わい便」の販売などに取り組んでいます。

(3)小野地域づくり協議会「母ちゃん笑店」

 小野地域づくり協議会は、平成30年4月から、小野地区の女性会員の方々が、自家製の漬物や野菜、手芸品などを持ち寄り、販売・交流する「母ちゃん笑店」を開催しています。「人の集まる場所を作る」ということを目指し、誰が来ても居心地の良い空間づくりを心がけ、気兼ねなく交流できる憩いの場を提供しています。

(4)山田地域づくり協議会

 山田地域づくり協議会は、平成18年に設立され、雄物川河川敷等も含む山田地区内を中心に平成20年から現在まで、地域を挙げた不法投棄一掃事業を行っています。「暮らしやすい山田をつくる」、「安心安全な山田をつくる」、「美しい山田を守る」を活動の指針として、各種地域づくり活動にも取り組んでいます。

 

○当日の様子

当日写真

 

この度受賞された4団体の皆様、おめでとうございます!