【秋田中央保健所】新型コロナウイルス 自宅療養の皆様へ

2022年09月26日 | コンテンツ番号 67878

秋田中央保健所管内で新型コロナウイルス感染症と診断され、自宅療養が決定された方へのご案内です。

(1)陽性者の療養期間について

①症状のある方

・陽性と診断されたら、症状が出た日を0日目として、原則7日間の療養(自宅)をお願いします。

・ただし、10 日間が経過するまでは、感染リスクが残存することから、検温など自身による健康状態の確認や、高齢者等ハイリスク者との接触、ハイリスク施設への不要不急の訪問、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避けること、マスクを着用すること等、自主的な感染予防行動を徹底ください。

※療養終了にあたり、保健所からの連絡はありません。陰性確認の検査も不要です。

症状のある方の療養期間の画像

 

②症状のない方

・陽性と診断されたら、検査を受けた日を0日目として、7日間の療養(自宅)をお願いします。

・加えて、5日目に検査キットによる検査で陰性を確認した場合は、6日目に解除可能です。

・ただし、7 日間が経過するまでは、感染リスクが残存することから、検温など自身による健康状態の確認や、高齢者等ハイリスク者との接触、ハイリスク施設への不要不急の訪問、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避けること、マスクを着用すること等、自主的な感染予防行動を徹底ください。

※療養期間中に症状が出た場合は、療養期間が延びる場合がありますので、保健所にご相談ください。

(2)療養期間中の外出自粛について

有症状の場合で症状軽快から24時間経過した方、または無症状の場合は、外出時や人と接する際は短時間とし、移動時は公共交通機関を使わないこと、外出時や人と接する際に必ずマスクを着用することなど自主的な感染予防行動を徹底することを前提に、食料品等の買い出しなど必要最小限の外出であれば差し支えありません。

(3)療養中の注意点について

自宅療養時の注意点については、次のリンク先をご確認ください。

リンク先:自宅療養になる場合の注意事項

(4)体調が悪化したとき

療養期間中、体調が悪化した場合は、次の電話番号へご相談ください。

【秋田県新型コロナウイルス感染症総合案内窓口】
8時~17時 :018-895-9176
17時~翌8時:018-866-7050

(5)濃厚接触者の方へ

感染者が発生して感染対策をした日か発症日どちらか遅い日を0日目として、原則5日間が自宅待機期間となります。
※感染対策をした日より後に、新たに同居家族が陽性となった場合は、その発症日を0日目として5日目が自宅待機期間となります。

・濃厚接触に関する詳細、注意点は次のリンク先をご確認ください。
リンク先:濃厚接触者となった方へ(待機期間及び症状出現時の対応について)