「企業版ふるさと納税」事業(八郎湖わがみずうみ創生事業)に対して、新たに寄附の申し出をいただきました

2022年08月02日 | コンテンツ番号 66066

 県では、地方創生の推進に当たり、県民・県内企業のみならず、県外企業にも「秋田の応援団」として、御支援をいただきたく、「企業版ふるさと納税」を活用した事業を実施しています。

 このたび、「八郎湖わがみずうみ創生事業」に対して、次の企業から新たに寄附の申し出をいただきました。

 御厚意に感謝申し上げるとともに、引き続き、皆様の期待に応えられるよう、事業を推進してまいります。 

八郎湖わがみずうみ創生事業(環境管理課八郎湖環境対策室)

 

 

事業期間

 令和4年度~

事業内容

 八郎湖の水質保全を推進するため、民間団体が行う地域住民を対象とする環境保全活動などを支援するほか、湖岸堤防の環境整備を行い、多くの方々が水と親しめる場所を創り出す取組などを行います。

寄附の申し出をいただいた企業

寄附年度  ロゴマーク 企業情報 企業紹介

令和4年度

日本郵船株式会社
代表取締役社長 長澤 仁志

本社所在地
〒100-0005 東京都千代田区丸の内二丁目3番2号 郵船ビル

本県支社等[秋田支店]
〒010-0001 秋田県秋田市中通2-5-1 クロッセ秋田2階

 当社は、1885年の設立以降、世界情勢や環境の変化に伴い、海運はもちろん陸・空における物流や、その周辺サービスの拡充を進めてきました。
 2022年4月には、東北地方や近隣県の新たな拠点として、営業中の支店としては全国で5支店目、東北で初めての支店となる秋田支店を開設しました。
 現在は、世界最大規模の船隊による海上輸送に加え、トラックによる陸上輸送、貨物専用機による航空輸送まで、海、陸、空をあらゆる輸送モードで対応するグローバルな総合物流企業グループとして活躍しています。

 なお、これまでに、本事業に対して寄附の申し出をいただいてる企業については、リンク先を御確認ください。
 ・企業版ふるさと納税の活用事業について(八郎湖わがみずうみ創生事業) 

県外に居住しながらも、特定の地域に継続的な形で関わる「関係人口」を創出するとともに、地域内で不足する企画力・実行力を「関係人口」により補うための体制づくりや、「関係人口」を生かした地域づくりをサポートする中間支援団体等の育成を図り、人口減少・高齢化が進む秋田県における持続可能な地域社会の形成に向けた新たな体制を構築します。