関係人口の創出・拡大にオール秋田で取り組んでいます

2021年02月04日 | コンテンツ番号 51119

~あきた関係人口プロジェクト会議~ 

 秋田県内では、都市圏などの方が「観光以上移住未満」の立場で地域に継続的に関わる「関係人口」を創出する取組が各地で始まっており、そうした取組の効果を最大化するためには、関係者の一層の連携が重要になります。
 このため県では、市町村や関係団体の皆様と県の関係部局が一堂に会した「あきた関係人口プロジェクト会議」を令和2年度から開催し、関係人口創出の効果や取組のポイントなどを共有するとともに、今後の取組の方向性について、意見交換しています。

 なお、これまでの開催状況は次のとおりです。

令和2年度 第1回

○開催日:令和2年7月9日(木)
○参加者:市町村、関係団体、県の関係部局等 約60名
○概要:
・講演(ローカルジャーナリスト 田中輝美氏)
・全県的な受入体制の整備等に関する意見交換 など
 [226KB]

詳細はこちらをご覧ください。 

令和2年度 第2回

○開催日:令和3年1月29日(金)
○参加者:市町村、関係団体、県の関係部局等 約60名
○概要:
・関係案内人の育成や情報発信などの取組状況の共有
・来年度の取組に関する意見交換 など
 [416KB]

詳細はこちらをご覧ください。

令和3年度 第1回

○開催日:令和3年5月31日(月)
○開催方式:オンライン
○参加者:市町村、関係団体、県の関係部局等 約80名
○概要:
・講演(NPO法人ふるさと回帰支援センター 稲垣文彦氏)
・関係人口創出に向けて関係者が連携した取組に関する意見交換 など
オンライン会議

詳細はこちらをご覧ください。