新型コロナウイルス感染症に係る知事メッセージ

2020年08月03日 | コンテンツ番号 48760

  [8月3日 知事メッセージ(感染拡大が進む地域との往来に関する強い注意喚起について)]
 
新型コロナウイルスの感染が再び大都市部を中心に急増しており、全国的にも拡大傾向となっています。
 
今後、特に夏休みやお盆の帰省シーズンを迎え県外居住の方々との接触機会が増えることが想定されることから、県内における感染拡大の防止のため、感染拡大地域やその居住者との様々な接触機会を極限まで減らすことが重要になります。
 
このことを踏まえ、知事から次の事項について、県民の皆さまへお願いがあります。

1 県外との往来について

2 県外との往来において留意することについて

3 首都圏等からの帰省・県内訪問について

 県民の皆さまのご理解、ご協力をお願いします。

発言要旨はこちら

 

 [4月30日 知事メッセージ(医療関係者の皆さまに感謝を込めて)]
 新型コロナウイルス感染拡大の中、最前線で闘っている医療機関、すべての医療従事者の皆さん、県民を代表して、心から感謝申し上げます。
 一方、残念なことに、治療にあたっている、医療関係者やそのご家族が、偏見や風評被害にあっています。
 ふるさと秋田を守るため、命がけで奮闘している医療関係者の皆さんに、感謝の気持ちを忘れないでください。
 県民が心をひとつにして、新型コロナウイルスとの戦いに打ち勝ちましょう!

[4月21日 知事メッセージ(大型連休を迎えるに際して)]
 
人との往来が増える大型連休を控え、感染拡大を防ぐため、県民の皆様へのお願いのメッセージ動画を掲載しました。
 新型コロナウイルスの感染を防ぐためには、人と人との接触と会話を最小限にすることが基本です。
 新型コロナウイルスのまん延を早く終わらせ、経済やこれまでの暮らしを早く取り戻すために、県民の皆様のご理解、ご協力をお願いします。

動画はこちら<外部サイト>

発言要旨はこちら

 
 [4月14日 知事メッセージ(4月13日知事記者会見の冒頭発言)]
 県内では、先週10日と11日に、新たに4名の感染例が確認され、この中には中学校・高等学校の生徒が含まれるなど、感染の状況も変化してきております。
 このような状況を踏まえ、知事から次の事項について、発言がありました。
 
1 医療体制の整備について
2 県立学校・秋田技術専門校の臨時休業について
3 県外との不要不急の往来の自粛等について
4 「三つの密」を避けることについて
5 接待を伴う飲食店の利用自粛について
6 ハラスメントの防止について
 他人事ではなく、ご自分のこととして捉え、冷静な行動をさらに徹底するようお願いします。
 
 
[4月7日 知事メッセージ(緊急事態宣言を受けて)]
 秋田県知事の佐竹敬久です。
 本日、7都府県を対象に、緊急事態宣言が行われました。
 県内でも感染者が増えています。
 今こそ、県民の力を結集し、秋田を新型コロナウイルスの脅威から守らなければなりません。
 県外から来られた方は、ひょっとしたら自分が感染しているかもしれない可能性を考えてしばらくは外出を控えてください。
 また、不要不急の県外・海外への旅行・出張の自粛をお願いします。
 感染拡大を食い止めるには、県民一人ひとりの行動が非常に重要です。
 これからもしっかりと県民の皆様が必要とする情報を、提供してまいりますので、冷静な行動をお願いします。
 絶対に新型コロナウイルスとの戦いに打ち勝ちましょう!

 

令和2年3月28日 知事メッセージ(県内3、4例目の感染者の発生に際して)

令和2年2月28日 知事メッセージ(新型コロナウイルス感染症対策について)