「秋田県営繕工事における入札時積算数量書活用方式試行要領」、「同運用」及び「同運用マニュアル」について

2020年03月27日 | コンテンツ番号 48420

「秋田県営繕工事における入札時積算数量書活用方式試行要領」、「同運用」及び「同運用マニュアル」について

秋田県が発注する営繕工事の請負契約締結後における積算数量に関する協議を円滑に行うため、「秋田県営繕工事における入札時積算数量書活用方式試行要領」、「同運用」及び「同運用マニュアル」を策定し、令和2年4月1日以降に入札公告等を行う営繕工事より適用します。

1.適用工事
 対象工事は、令和2年4月1日以降に、一般競争入札又は条件付き一般競争入札により入札公告等を行う次の営繕工事とする。
 ただし、設計・施工一括発注方式により入札公告等を行う営繕工事は適用外とする。
  ・設計金額4千万円以上の建築一式工事(新築工事を対象とし、改修工事や解体工事は対象外)
  ・設計金額1千5百万円以上の電気設備、機械設備工事(給排水衛生工事や空調工事)で新築工事にかかる工事

2.概要
「秋田県営繕工事における入札時積算数量書活用方式(試行)」の概要 [61KB]

3.基準等
秋田県営繕工事における入札時積算数量書活用方式試行要領 [76KB]
秋田県営繕工事における入札時積算数量書活用方式試行運用 [47KB]
秋田県営繕工事における入札時積算数量書活用方式運用マニュアル [149KB]