秋田県プログラミング教育人材バンク

2019年07月31日 | コンテンツ番号 40485

 秋田県教育委員会では、新学習指導要領において、プログラミング教育が小学校で必修化になることを受け、県内小学校等での校内研修等の充実を図るため、「秋田県プログラミング教育人材バンク」を作成いたしました。

 合計36の協力者及び協力団体が本人材バンクに登録されておりますので、学校の実情等に合わせ御活用ください。

 なお、御活用の際には、次の留意事項を御確認ください。

 

〈留意事項〉

・本人材バンクを活用する場合は、協力者及び協力団体の依頼方法にしたがって連絡してください。

・校内研修等の期日、内容、経費等については、協力者及び協力団体と連絡を取り合って決定してください。

・本人材バンクを活用して校内研修等を実施した場合は、実施した内容を活用アンケートに記入し、実施後1か月以内にメール又はFAXにて、「秋田県教育庁義務教育課指導班 情報教育担当」まで御提出願います。 

秋田県プログラミング教育人材バンク(令和元年7月31日現在)[175KB]

活用アンケート [13KB]