平成25年度日本家禽学会奨励賞を受賞しました

2013年10月08日 | コンテンツ番号 7590

平成25年9月8日、新潟大学五十嵐キャンパスにおいて日本家禽学会が開催され、当場の比内地鶏研究部 主任研究員 力丸宗弘(写真前列真ん中)が日本家禽学会奨励賞を受賞いたしました。

日本家禽学会奨励賞は、家禽に関する学術において研究業績をあげ、かつ将来の発展が期待される満40歳以下の研究者に対して表彰されるもので、この賞を都道府県に所属する研究者が受賞するのは今回で2例目のことです。

画像:受賞した力丸主任研究員(前列右から2番目)

力丸主任研究員は比内鶏の遺伝的特性の利用及び比内地鶏の雄雛の有効利用に関する研究が評価され、今回の受賞となりました。

力丸主任研究員の研究成果は秋田県における比内地鶏のブランド力強化に大きく貢献しています。

(下は授賞式の写真です)

画像:日本家禽学会大会による受賞式

画像:受賞の賞状・メダル

(上記写真は受賞者に送られた賞状・メダルです)