平成28年度元気なふるさと秋田づくり顕彰事業表彰式を開催しました!

2017年01月16日 | コンテンツ番号 6967

山本地域振興局では、能代山本地域において、自主的・主体的に地域づくり活動に取り組んでいる個人・団体を表彰する「元気なふるさと秋田づくり顕彰事業」を実施しています。

平成28年度は2団体の受賞が決定し、平成29年1月16日(月)に山本地域振興局にて表彰式を開催しました。

受賞者の活動概要は次のとおりです。

つるし飾りの会

当団体は、つるし飾りの製作、展示を通して地域の活性化に貢献することを目的に、平成24年3月に発足し、毎年3月初旬に1年の学習成果を披露する場として「つるし飾り展」を開催しており、現在では「てづくりフェスティバルINのしろ」も企画、同時開催し、市内各所で様々なてづくり品を展示、販売することで活力ある地域づくりに寄与しています。

みたねベンベンYHK

当団体は、平成24年に三種町主催の『みたね大学』で開設されたスコップ三味線の講座の閉講に伴って受講者が集まって結成し、スコップ三味線の演奏で地域の元気づくりに貢献することを目的に活動している団体です。地域のイベントでの演奏のほか、福祉・介護施設への訪問も行っており、スコップ三味線の演奏で地域の元気づくりに貢献しています。