体長1メートルのアカヤガラ

2015年04月14日 | コンテンツ番号 6906

写真:アカヤガラ

アカヤガラ  Fistularia petimba
採捕年月日:2005年7月10日
採捕場所:潟上市天王地先(政漁丸)
採捕漁具:定置網(底網)

全長1,363mm(尾鰭のムチ状部分を含む。尾鰭上葉までは1,065mm)
体長1,022mm
頭長376mm
体重736g 
背鰭条数14
しり鰭条数13
胸鰭条数7 

本州中部以南、東部太平洋を除く全世界の暖海分布する(中坊1995)。秋田県では、記録はあるがきわめて稀である。近縁のアオヤガラは沿岸に生息するが、アカヤガラは沖合に多いという。全長2m、体重2kgに達する。