マルカワカジカが採捕されました

2015年04月14日 | コンテンツ番号 6885

写真:マルカワカジカ1
側面:頭部は大きく、尾柄は細長い。胸鰭に遊離鰭条がある。
写真:マルカワカジカ2
頭部:後頭部に強大な棘を有する。
写真:マルカワカジカ3
腹面:腹鰭を有する。

マルカワカジカ Marukawichthys ambulator
カサゴ目トリカジカ科マルカワカジカ属マルカワカジカ

採捕年月日:2007年3月27日
採捕者:第八兼丸
採捕漁具:小型底びき網 水深280m
全長204mm,体長178mm

青森県以南から高知県、富山湾の深海をひかえた砂泥底に分布。岩手県では、沖合の水深100~300mに分布。福島県では、アオメエソに混じることがある。

日本海においては、本県のほか、青森県鰺ヶ沢から報告がある(塩垣ほか,2004)。