絵図検索データベースの設置について

2013年03月25日 | コンテンツ番号 5947

絵図閲覧用の大型モニターを閲覧室に設置しています

 秋田県公文書館は約2,600点の絵図を所蔵しています。
 絵図は公文書館利用者にとって関心の高い資料のひとつですが、現物を開かなければどのような絵図かわからない難点があるほか、軸物の大型絵図は閲覧室での閲覧自体が困難な状態です。また、中には劣化により閲覧停止を余儀なくされている絵図も多数あります。
 そこで、当館では「絵図撮影・デジタルデータ化事業」として所蔵する絵図の撮影とデジタル画像化に取り組み、これを閲覧出来る42インチモニターを閲覧室に設置しました。
 江戸時代などに描かれた地図など、貴重な絵図を高解像度で閲覧可能です。特別な手続きなど必要なく使用できますので、是非お気軽にご利用ください。