平成14年度 実施状況

2007年09月10日 | コンテンツ番号 490

1 委員会開催状況及び再評価結果

平成14年度は、1回開催されました。 
開催結果は、次のとおりです。

  1. 日時:平成14年8月1日(金) 13:30~
  2. 場所:三井アーバンホテル秋田
  3. 審議状況及び結果
    農林水産部事業16件、建設交通部事業3件の計19件が審議され、全てについて、「県の対応方針を妥当とする答申がなされました。その結果を踏まえ、19件の全ての事業について、継続して実施することとしました。
  4. 公表する資料
    次のとおりです。箇所表については、下表の事業名をクリックすると個別調書がご覧いただけます。議事録、答申については最下段のダウンロードをクリックするとご覧いただけます。
    1. 再評価対象箇所表
    2. 議事録
    3. 答申

平成14年度 再評価対象事業箇所一覧表

農林水産部管事業
番号 事業名 (工区名) 事業箇所 工 種 着手
年度
事業
経過
年数
完成
予定
年度
着工
未着工
の別
未着工の理由、長期継続の理由 県の
対応
方針 
路線名
河川名
1 広域営農団地農道整備 仙北北部第2 協和町他 農道 14.3km H9 5 H17 着工 大規模な切土・盛土工に期間を要している。
主要工事はH16年度に終了予定。
継続
2 担い手育成基盤整備 砂子沢 小坂町 ほ場整備 38ha H9 5 H16 着工 沢部特有の湧水を処理するため期間を要している。主要工事はH15年度に終了予定。 継続
3 担い手育成基盤整備 三ノ渡 鷹巣町 ほ場整備 57ha H9 5 H15 着工 予算の制約により期間を要している。
主要工事はH14年度に終了予定。
継続
4 担い手育成基盤整備 摩当 鷹巣町 ほ場整備 61ha H9 5 H17 着工 予算の制約により期間を要している。
主要工事はH16年度に終了予定。
継続
5 担い手育成基盤整備 金岡 山本町 ほ場整備 490ha   H9 5 H18 着工 地区の事業量・事業費が大規模なことから期間を要している。主要工事はH17年度に終了予定。 継続
6 担い手育成基盤整備 山内 五城目町 ほ場整備 104ha H9 5 H17 着工 予算の制約に加え、隣接地の整備要望が出されていることから期間を要している。主要工事はH16年度に終了予定。 継続
7 担い手育成基盤整備 芝野 雄和町 ほ場整備 155ha H9 5 H17 着工 既設揚水機の撤去に当たり、国土交通省との協議が必要であり期間を要している。主要工事はH16年度に終了予定。 継続
8 担い手育成基盤整備 金西西部 仙南村 ほ場整備 282ha H9 5 H17 着工 予算の制約に加え、地区が大規模なことから期間を要している。主要工事はH16年度に終了予定。 継続
9 担い手育成基盤整備 黒川 横手市 ほ場整備 332ha H9 5 H17 着工 予算の制約に加え、地区が大規模なことから期間を要している。主要工事はH16年度に終了予定。 継続
10 担い手育成基盤整備 福地 雄物川町 ほ場整備 375ha H9 5 H18 着工 予算の制約に加え、地区が大規模なことから期間を要している。主要工事はH17年度に終了予定。 継続
11 担い手育成基盤整備 舘合 雄物川町他 ほ場整備 406ha H9 5 H18 着工 地区の事業量・事業費が大規模なことから期間を要している。主要工事はH17年度に終了予定。 継続
12 担い手育成基盤整備 田根森 大雄村 ほ場整備 162ha H9 5 H17 着工 軟弱な泥炭地盤であり、面工事後の不等沈下に対処しながら工事を進めているため期間を要している。主要工事は17年度に終了予定。 継続
13 地域用水環境整備 昭和 昭和町 ため池周辺整備 1式 H9 5 H15 着工 埋蔵文化財の発掘調査に期間を要している。 継続
14 地すべり対策 茨島 琴丘町 地すべり防止工 1式 H9 5 H16 着工 地すべり防止工事の効果判定調査をしながらの対策であるため、期間を要している。 継続
15 フォレストコミュニティ総合整備 籾内沢線 西木村 森林基幹道開設 1式 H9 5 H16 着工 予算の制約により期間を要している。
主要工事はH15年度に終了予定。
継続
16 地すべり防止 砥沢 鳥海町 地すべり防止工 1式 H9 5 H18 着工 地すべり防止工事の効果判定調査をしながらの対策であるため、期間を要している。 継続
農政部所管 16箇所                
建設交通部署管事業
番号 事業名 (工区名) 事業箇所 工  種 着手
年度
事業
経過
年数
完成
予定
年度
着工
未着工
の別
未着工の理由、長期継続の理由 県の
対応
方針 
路線名
河川名
1 広域基幹河川改修 馬踏川 昭和町他 河川改修 H5 10 H20 着工 支障物件や公共埋設物の移転に期間を要することと、予算の制約による工期の増。 継続
2 急傾斜地崩壊対策 大里地区 鹿角市 現場打法枠工 H5 10 H15 着工 限られた空間での難工事であることと、地元自治体の負担金の関係から集中投資ができなく、期間を要する。 継続
3 海岸侵食対策 本荘港 本荘市 離岸堤 H3 10 H19 着工 大規模な離岸堤で、厳しい条件下での工事であることと、予算の制約による工期の増。 継続
建設交通部所管 3箇所                

2 継続箇所評価の結果

継続評価の自ら評価結果は以下のとおりです。

ダウンロード