平成30年第1回定例会 2月議会(追加提案) 知事説明要旨(平成30年3月8日)

2018年03月08日 | コンテンツ番号 32211

 追加提案いたしました議案の説明に先立ち、諸般の報告を申し上げます。
 今月3日から2日間にわたり「2018FISフリースタイルスキーワールドカップ」が、たざわ湖スキー場において開催されました。
 平昌オリンピック後、初めて開催されるワールドカップとなった本大会には、男女ともにモーグル競技のメダリスト全員を含め、多くのトップスキーヤーが出場したほか、会場には延べ約1万人に上る過去最多の観客が詰めかけ、大変な盛り上がりを見せたところであります。
 たざわ湖スキー場でのワールドカップの開催は4年連続となりましたが、モーグルのワールドカップが行われる国内唯一のスキー場として国内外から注目度が高まっているところであり、今後とも、多彩なコースや良質なパウダースノーなどの魅力とともに、周辺の温泉や個性豊かな食文化などについても国内外に積極的にPRしながら、冬季における一層の誘客促進を図ってまいります。
 また、先日来、平昌オリンピック・フィギュアスケート女子で金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザギトワ選手が秋田犬の飼育を希望している旨の報道がなされております。
 このような一流アスリートを巡る話題は、秋田犬の魅力のみならず、秋田犬発祥の地としての本県の国際的な知名度を飛躍的に高めるものであり、大いに喜ばしく、先日、ザギトワ選手に対する私のメッセージを添え、秋田犬グッズを大館市とともにお贈りしたところであります。
 こうしたトップアスリートの思いを契機とした秋田犬への世界的な関心の高まりを背景に、今後とも、本県観光のキラーコンテンツとして国内外への売り込みを強化してまいります。
 次に、提出議案についてご説明申し上げます。
 今回の補正予算案は、道路除雪費や衆議院議員選挙費など、各種事業の実績見込みによる増減について計上しております。
 一般会計補正額は、1億4,414万円であり、補正後の総額は、6,299億1,705万円となります。
 次に、単行議案の主なものについて申し上げます。
 「職員の退職手当に関する条例等の一部を改正する条例案」は、一般職の国家公務員に準じ、職員の退職手当の支給水準を引き下げようとするものであります。
 「秋田県介護医療院の施設に関する基準を定める条例案」は、介護保険法の一部改正に伴い、介護医療院の施設に関する基準を定めようとするものであります。
 以上、提出議案の概要について申し上げました。よろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。