「よこて建設女子会2nd」が開催されました

2017年09月02日 | コンテンツ番号 28568

 平成29年9月2日(土)、建設業に興味を持っている女子高校生を対象とする「よこて建設女子会2nd」が横手市内で開催されました。
 今年で2回目となるこの催しは、県の委託を受けた(一社)平鹿建設業協会が主催したもので、当日は、女子高校生19名、地元建設企業の女性技術者6名、国・県の女性職員5名が集まり、現場見学会やワークショップに参加しました。
 本県の建設業は、就業者に占める女性の割合が約12%(H27国勢調査)と、主要産業の中で最も女性が少ない産業となっている中、横手地域は、女性活躍に熱心に取り組む建設企業が多い地域となっています。
 参加した女子高校生の中には、2年連続で参加している生徒や、地元の建設企業に就職を希望している普通高校の生徒、噂を聞きつけて遠く秋田市から参加した学生もいるなど、今後、建設産業で活躍する女性が増えていくことが大いに期待できる催しとなりました。

【午前の部・ふるさとよこて街づくり車座】

 午前の部・「ふるさとよこて街づくり車座」の様子[146KB]

【午前の部・ふるさとよこて工事現場見学会】
 横手南中学校体育館改修工事を見学しましたが、現場に設置されていた女性専用トイレに興味津々の様子でした。

体育館 [166KB]  快適トイレ[201KB]

【午後の部・ふるさとよこてグランドデザインワークショップ】
 自分なら横手の街をどうしたいのか、女子高校生と女性技術者が一緒になって検討し、発表しました。

 ワークショップ[150KB]