能代市の中学生が豊島区を訪問し、体験交流を行いました

2017年09月08日 | コンテンツ番号 23286

 平成24年度に能代市と豊島区との間で教育協定を締結したことから始まった中学生の交流は、今回で5回目を迎えました。夏は能代市の中学生が豊島区を訪問し、秋には、豊島区の中学生が能代市を訪問するなど双方向の交流を通し、お互いの地域について理解を深めています。

 

 ・実施日 :平成29年7月31日(月)~8月2日(水)

 ・活動場所:東京都豊島区内(池袋防災館、豊島区役所、豊島区立池袋本町小学校・池袋中学校、立教大学、法明寺 他)

  • 参加児童:能代市内中学校2年生 生徒 14名 豊島区内中学校2、3年生 生徒 49名

日程

日程表
期 間 活動内容

7月31日(月)

  • 地震・消火等体験(池袋防災館)
  • 豊島区新庁舎見学(豊島の森他)

8月1日(火)

  • 生徒会交流(豊島区立池袋本町小学校・池袋中学校)
  • イングリッシュキャンプ(立教大学)

8月2日(水)

  • 鬼子母神堂(法明寺)見学

 

ダウンロード 

・能代市ー豊島区交流.pdf [1326KB]