平成29年第1回定例会2月議会(追加提案)知事説明要旨(平成29年2月28日)

2017年02月28日 | コンテンツ番号 22504

 追加提案いたしました議案の説明に先立ち、第72回国民体育大会冬季スキー競技会について申し上げます。
 去る14日から17日まで長野県白馬村で開催されたスキー競技会において、本県では初めてとなる、男女総合成績「天皇杯」と女子総合成績「皇后杯」の同時優勝という快挙を達成しました。
 雪国秋田の底力を余すことなく発揮し、輝かしい栄冠を手にされた選手並びに県スキー連盟をはじめとする関係者の皆様のこれまでのご努力に敬意を表しますとともに、心よりお祝い申し上げます。
 県としては、引き続き、県体育協会や競技団体等と十分に連携しながら、スポーツ王国の実現に向けて一層の競技力向上を図ってまいります。
 次に、追加提案いたしました補正予算案及びその他の議案について説明申し上げます。
 はじめに、平成28年度補正予算についてでありますが、国の制度を活用した秋田の創生に向けた取組のほか、各種事業の決算見込みによる増減等について計上しております。
 秋田の創生に向けた取組については、秋田スギの新たな市場を開拓するため、木質部材の耐火試験等を行う施設・設備に対し助成するほか、林業大学校に全天候型の実習棟や高性能林業機械等を整備するとともに、森林学習交流館の機能強化を図るなど、林業を目指す担い手の確保・育成を促進してまいります。
 また、外航クルーズ船等のインバウンド誘客を促進するため、秋田港におけるターミナル施設の設置など受入環境を整備するとともに、訪日外国人旅行客等をターゲットにした田沢湖スキー場「スキーセンター」のリニューアルを行い、田沢湖スキー場を拠点とした田沢湖・角館エリアの周遊観光地づくりを進めてまいります。
 平成28年度一般会計補正額は、16億910万円であり、補正後の総額は、6,220億7,020万円となります。
 次に、平成29年度補正予算についてでありますが、県議会議員補欠選挙費について計上しており、一般会計補正額は、1,001万円、補正後の総額は、5,635億6,801万円となります。
 次に、単行議案の主なものについてでありますが、「秋田県県税条例の一部を改正する条例案」は、地方税法の一部改正に伴い、環境への負荷の少ない自動車を対象とした自動車取得税及び自動車税の軽減措置の見直し等を行おうとするものであります。
 以上、提出議案の概要を申し上げました。よろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。