秋田県耐震診断技術者登録制度について

2017年03月10日 | コンテンツ番号 22034

 県は、木造住宅の耐震化の促進に向けて、住宅を所有する方が安心して耐震診断を受けられるように、耐震診断を実施する上で必要な知識・技能を有する建築士を「耐震診断技術者」として登録する制度を実施します。

秋田県耐震診断技術者登録制度

この制度により登録される耐震診断技術者は、次のような条件を満たした者です。

  1. 県内に居住又は勤務していること。
  2. 建築士法第2条第1項に基づく建築士であること。
  3. 過去5年以内に建築士として処分を受けたことがないこと。
  4. 木造住宅の耐震診断にかかる講習会を受講していること

(注)講習会とは、建築物の耐震改修の促進に関する法律施行規則第5条第1号及び第2号の規定に基づく「木造耐震診断資格者講習」または秋田県主催の「木造住宅の耐震診断・改修講習会」(平成18年度及び平成19年度に開催した講習会を含む)をいいます。

(補足)上記の他、一般社団法人秋田県建築士事務所協会による「木造住宅耐震診断・補強方法講習会(平成16年12月10日開催)及び「木造住宅耐震診断運用マニュアル講習会」(平成17年11月18日開催)を、要件を満たす講習会として取り扱います。

秋田県耐震診断技術者登録名簿

秋田県耐震診断技術者登録名簿(H29.6.26現在).pdf

登録されている診断技術者の名簿は、次の窓口でも閲覧できます。

  1. 県建設部建築住宅課
  2. 県各地域振興局建設部建築課
  3.  市町村建築担当課等
  4. 一般社団法人 秋田県建築士事務所協会、一般社団法人 秋田県建築士会

秋田県木造住宅耐震診断技術者登録制度要綱

秋田県木造住宅耐震診断技術者登録制度要綱.pdf

要綱様式(第1号~第11号).pdf 

要綱様式(様式第3号~様式第10号).doc