台湾企業と県内企業との商談会等を開催しました

2016年02月29日 | コンテンツ番号 10203

今年8月、県が台湾経済部工業局傘下の台日産業連携推進オフィス(TJPO)との間で締結した産業連携に関する覚書に基づき、11月17日(火)から20日(金)にかけて台湾の電機・電子部品関連、資源リサイクル関連、情報サービス関連の企業など14社を含む計25名が本県を訪れ、県内企業の視察や個別の商談等を行いました。

11月19日(木)に開催された個別商談会では、50数件に及ぶ活発な商談が行われたほか、ジェトロや交流協会による産業連携をテーマとするセミナーも合わせて開催され、100名を超える参加者が日台企業間のビジネス連携の可能性について耳を傾けていました。

今後、本県と台湾の業界団体間の提携等、経済交流の新たな展開が期待されています。

写真:県内企業の工場視察(11/18)
県内企業の工場視察(11/18)
写真:県産業技術センターでの視察
県産業技術センターでの視察(11/18)
写真:産業連携セミナーの開催
産業連携セミナーの開催(11/19)
写真:県内企業との個別商談会
県内企業との個別商談会(11/19)