県民の声
秋田市内へのスケートパーク設置について

回答日:

担当部局:観光文化スポーツ部

県民の声

受付日2018/10/9
受付番号304032
広聴形態知事への手紙
提案区分提言・要望
本文  秋田市に以前、スケートボードができる広場があったのを覚えています。二つ、三つ造って欲しいとは言いません。秋田の中心部に一つ、スケートパークを造っていただけないでしょうか。
 今は、潟上市にある使わなくなったテニスコートをスケートパークとして利用していますが、秋田市内の大人達は、わざわざ車でここへ来ています。
 秋田駅前周辺でスケボーを楽しもうとしても、できる場所がなくて困っています。人がいない安全な場所でやっていても、警備員などが危ないと言って、すぐに止めさせようとします。自分たちは目立ちたいのではなく、ただ純粋に楽しみたいだけなのです。
 どうか秋田市内に1つスケートパークを造っていただけないでしょうか。御検討よろしくお願いします。

県からの回答

処理区分調査・検討中
本文  スケートボードは2020年に開催される東京オリンピックにおいて正式種目に採用されるなど、若年層を中心に認知度が上昇しているところです。
 また、現在、秋田県では、第3期秋田県スポーツ推進計画において、スポーツ施設の計画的な整備・改修を行うこととし、県が所有する空き地やオープンスペース等の有効活用についても検討することとしています。
 しかしながら、スポーツ施設の整備については、限られた財源の中で、既存施設の計画的な維持・修繕による長寿命化を優先している状況にあることから、御要望のありましたスケートパークにつきましては、競技人口の推移等を踏まえて、秋田県ローラースポーツ連盟が加盟している秋田県体育協会等の関係団体との協議により、今後検討していくべきものと考えています。
 県としましても、若い世代の方たちが、積極的にスポーツを楽しみながら、自らスポーツ環境の充実を図ろうとすることについては、できる限りの支援をしてまいりたいと思っています。

事項名:スポーツ振興