[WebTVあきた]
川連漆器

画像:動画サムネイル

800年前、農民の内職として武具の漆塗りから始まった。産業の基盤が作られたのは約400年前といわれ、日用雑器としてお椀作りが始まったことが記録に残っている。この流れで今も生産の6割が椀類であるが、小物から大物、丸物から角物まで何でも作れる器用な産地として名高く、箸から家具まで広いアイテム。

ジャンル:HD版映像ライブラリー