由利本荘市立矢島小学校が香川県高松市を訪問して交流しました

2018年03月29日 | コンテンツ番号 7849

「きずなを求めて~矢島高松 交流の翼~」

香川県讃岐郡の生駒高俊公が構えた八森城跡に矢島小学校が建てられたことから平成12年に友好交流協定書が締結され、学校間交流も始まりました。歴史的背景による繋がりを大切にしながら、地理的・産業的な違いを伝統文化の体験や児童会活動の交流を通して学びます。

実施日

平成29年10月6(金)~8日(日)

活動場所

香川県高松市

参加生徒

由利本荘市立矢島小学校5・6年児童 5名

日程

 

日程の表
日付 内容
10月6日(金)
  • 高松市立新番丁小学校との交流会
  • 弘憲寺参拝
10月7日(土)
  • 栗林庵見学
  • 讃岐うどん作り体験
  • 和三盆作り体験
  • 男木島見学
10月8日(日)
  • 栗林公園見学

詳細につきましては以下のダウンロードファイルをご覧ください。

ダウンロード