平成29年度元気なふるさと秋田づくり顕彰事業表彰式を開催しました!

2018年02月02日 | コンテンツ番号 6967

山本地域振興局では、能代山本地域において、自主的・主体的に地域づくり活動に取り組んでいる個人・団体を表彰する「元気なふるさと秋田づくり顕彰事業」を実施しています。

平成29年度は2団体の受賞を決定し、平成30年1月31日(水)に山本地域振興局にて表彰式を開催しました。

受賞者の活動概要は次のとおりです。

増浦自治会

当団体は、三種町の「新・元気づくり支援事業」を活用して、集落にある高津森山を守り、高津森山を通じて住民や出身者と交流を図ることを目的に平成24年から活動しています。集落にある高津森山が通年で登山できるよう環境整備に着手し、地域の自然や文化を守りながら、地元料理教室や記念植樹などを開催し、訪れた県内外の人々と交流することで、集落の活性化に繋げようと取り組んでいます。

梅内聚落

当団体は、自然豊かな梅内地区の森林整備を行いながら、地域の活力を生み出すことを目的に、平成24年から活動しています。「二ツ井宝の森林(やま)プロジェクト」を立ち上げ、集落の雑木林を利用して薪を造っている「薪づくり倶楽部」や、女性が中心となり山菜の販売を行っている「梅内山菜倶楽部」の活動などにより、集落の人的資源、地域資源を活かした地域づくりを行っています。