平成30年度元気なふるさと秋田づくり顕彰事業表彰式を開催しました(山本地域)!

2019年01月07日 | コンテンツ番号 6967

山本地域振興局では、能代山本地域において、自主的・主体的に地域づくり活動に取り組んでいる個人・団体を表彰する「元気なふるさと秋田づくり顕彰事業」を実施しています。

平成30年度は3団体の受賞を決定し、平成30年12月26日(水)に山本地域振興局にて表彰式を開催しました。

受賞者の活動概要は次のとおりです。

市民おもしろ塾

当団体は、生涯学習企画を中心とした活動で地元を盛り上げることを目的に、平成28年度から活動している団体です。毎月2回、土曜日に能代市中央公民館で介護や歴史、自然、文学など多岐に渡るテーマの講演会や講座を開催しています。
地域おこしのイベント企画・運営にも積極的に参加協力しており、能代市を中心とした地域活性化に取り組んでいます。

下岩川地域力推進委員会

当団体は、 継承が困難になっている盆踊りを、地域全体で開催することになったのが活動を始めた契機です。大会の準備から本番に至るまで各集落の住民が多数参加しており、地域の絆を深める場として大きな役割を果たしています。
また、地域の子どもたちが地域の行事へ参加することで、愛郷心を育んでもらうことを目的とした活動も行っており、若者の地元定着に対する意識醸成に繋がる重要な役割を果たしております。

下岩川地域力推進委員会の記念写真

能代歩こう会

当団体は、「歩く」ことを通して生活習慣病の予防に繋げるとともに、健康増進を図ろうと、市教育委員会の主催で昭和45年にスタートした「早起き歩こう運動」を平成18年度から同会が引き継ぐ形で活動しており、今年で設立50周年を迎えます。
心身の健康向上や健康寿命の延伸のために活動しているのはもちろんのこと、「早起き歩こう運動」と同時にゴミ拾いを行うことで、市内の美化活動にも積極的に取り組んでいます。

能代歩こう会の記念写真