あきた白神アダプト・プログラム 令和2年度活動報告

2021年04月16日 | コンテンツ番号 56890

あきた白神アダプト・プログラムとは

山本地域振興局建設部が管理する道路および河川の一定区間において、清掃や緑化作業などの美化活動や、除草等の維持管理活動を行い、地域の共有財産である道路・河川への愛着を深めるとともに、良好な公共空間づくりと利用者のマナーの向上を図るための制度です。

令和2年度の活動状況

令和2年度は新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあり、活動が制限されることもありましたが、道路沿いの清掃等、美化活動を実施していただきました。

当プログラムのパートナーとして参加いただいている団体の令和2年度の活動状況をご紹介します。

成田建設株式会社の活動の様子

成田建設さんのアダプト・プログラムは、国道101号、県道男鹿八竜線の大曲交差点~大潟村境の約1.9kmの区間です。
作業内容としては道路環境美化活動として、道路路肩法面や歩車道境界ブロックの除草、道路清掃作業などを行いました。

道路清掃の様子
成田建設_活動の様子1

 成田建設_活動の様子2

杜守Clubの活動の様子

杜守Clubさんのアダプト・プログラムは、県道高屋敷茶屋下線の能代市二ツ井町字道上中坪(山崎跨線橋)~仁鮒字中台の約1.4kmの区間です。
作業内容としては、道路環境美化活動として、街路樹のせん定作業を行いました。

街路樹のせん定作業の様子
杜守Club_活動の様子1

 杜守Club_活動の様子2

活動していただいた団体のみなさまありがとうございました。