企業版ふるさと納税の活用事業について(地域を支える「関係人口」創出・拡大事業)

2022年08月04日 | コンテンツ番号 49102

 県では、地方創生の推進に当たり、県民・県内企業のみならず、県外企業にも「秋田の応援団」として、御支援をいただきたく、「企業版ふるさと納税」を活用した事業を実施しています。

 令和4年度事業について、御寄附を募集しておりますので、御関心がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

地域を支える「関係人口」創出・拡大事業(地域づくり推進課)

  [143KB]  [105KB]

事業期間

 令和2年度~

事業内容

 県外に居住しながらも、特定の地域に継続的な形で関わる「関係人口」を創出するとともに、地域内で不足する企画力・実行力を「関係人口」により補うための体制づくりや、「関係人口」を生かした地域づくりをサポートする中間支援団体等の育成を図り、人口減少・高齢化が進む秋田県における持続可能な地域社会の形成に向けた新たな体制を構築します。

寄附の申し出をいただいた企業(五十音順) (※書面手続完了企業)

寄附年度  ロゴマーク 企業情報 企業紹介

令和3年度
令和4年度

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
代表取締役社長 新納 啓介

本社所在地  〒150-8488 東京都渋谷区恵比寿1-28-1

本県支社等 [秋田支店]
〒010-0951 秋田県秋田市山王2-1-43 三井住友海上秋田ビル1F

 当社は明るく元気な社員がお客さまを全力でサポートする『特色ある個性豊かな会社』を目指し、地域密着を軸にした活動を展開する損害保険会社です。
 秋田県の企業様が安心して経済活動に取り組むことができるように、各種リスクに対する適切かつ十分な保険をより多くの皆様に普及してまいります。 

令和2年度
令和3年度
令和4年度

株式会社アルビオン
代表取締役社長 小林 章一

本社所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-10
本県支社等 [白神研究所]
〒018-3205 秋田県山本郡藤里町粕毛字米田51−2

 当社は、創業以来、高級化粧品メーカーとして常にお客様に感動を与えられる商品の開発に取り組んでおります。
 現在、その商品開発の一環として白神山地の麓にある秋田県藤里町にてアルビオン白神研究所を運営、社員自らが現地での植物研究と栽培を行い高付加価値な化粧品原料の開発を行っております。
 既に研究所で栽培した植物を化粧品原料として自社商品に配合することに成功しており、今後ますますの研究推進を計画しております。

令和3年度

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構
代表理事 谷口 亮

本社所在地 〒105-0011 東京都港区芝公園一丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル2階

https://chushokigyo-support.or.jp/

 私たち一般社団法人日本中小企業金融サポート機構は、資金面で問題を抱えている個人事業主・零細企業の経営者の方々に、“窓口”を提供しようとスタートし、資金調達について見識や経験を持つ専門家にご協力をいただき、各々の企業の状況に即した支援をさせていただいております。
 関東財務局長及び関東経済産業局長が認定する経営革新等支援機関の立場から、日本中小企業金融サポート機構では資金繰りなどの経営課題を解決します。

令和4年度

合同会社ラビッツ
代表社員 石川 貴裕

本社所在地 〒467-0004 愛知県名古屋市瑞穂区松月町2-18-3

https://rabbits-llc.co.jp/

 合同会社ラビッツでは、「お金のご提案を通じて、人々の暮らしを豊かにする」を理念に掲げ、WEBメディアを中心に事業を営んでいます。
 特に大きなお金が動く不動産、自動車を中心にさまざまなWEBメディアを運営しています。