令和2年度企業版ふるさと納税の対象事業について(子どもの読書習慣形成推進事業)

2020年05月13日 | コンテンツ番号 49093

 県では、地方創生の推進に当たり、県民・県内企業のみならず、県外企業にも「秋田の応援団」として、御支援をいただきたく、「企業版ふるさと納税」を活用した事業を実施しています。

 令和2年3月31日に国から地域再生計画と認定された「秋田県まち・ひと・しごと創生推進計画」に基づき、「企業版ふるさと納税」を活用して、以下の事業を実施します。

 これらの事業について、御寄附を募集しておりますので、御関心がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。 

子供の読書習慣形成推進事業

 [87KB]

事業期間

 令和2年度~

事業内容

 秋田県では、全国に先駆けて「読書条例」(秋田県民の読書活動の推進に関する条例)を施行し、読書活動を通じて県民が心豊かな人生を送り、文化的で豊かな社会を構築していくことを目指し、県民運動として読書活動推進に取り組んでいます。
 本事業では、将来、地域の読書活動を担う人材となる高校生までを対象とした読書推進事業を充実させるとともに、市町村等と連携して、子どもの読書活動を支援する人材育成を推進し、子どもの読書習慣の形成や県内の図書館の振興を図ります。

寄附の申出をいただいた企業(五十音順) (※書面手続完了企業)

  御寄附の申し出をいただいた時点で、お知らせします。

株式会社トーハン
 代表取締役社長 菅 信彦

本社所在地 〒162-8710 東京都新宿区東五軒町6-24