「企業版ふるさと納税」大臣表彰について

2019年01月11日 | コンテンツ番号 39483

 内閣府では、「企業版ふるさと納税」の活用において、特に顕著な功績を上げ、他の規範になると認められる活動を行った企業等を表彰する制度を、新たに創設しました。

 このたび、「企業部門」において、本県の2事業に寄付実績のある「株式会社アルビオン」の受賞が決定しました。

 つきましては、次のとおり内閣府主催の表彰式が開催されますので、お知らせします。

【表彰式】
日時:平成31年1月22日(火) 14:30~16:00
会場:日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7日経ビル3階)
※表彰は「日経地方創生フォーラム」の中で実施されます。

【株式会社アルビオンについて】
(1)代表者:小林 章一
(2)本社所在地:東京都中央区
(3)県内拠点:白神研究所(藤里町)
(4)事業内容:高級化粧品の製造、販売
(5)寄附事業:白神山地保全推進事業(自然保護課)、秋田の里地里山を守り継ぐプロジェクト事業(農山村振興課)
(6)表彰の経緯:
 同社は平成22年、地元の閉園した保育園を再利用し、藤里町に白神研究所を開設した。研究所では職員の多くを現地採用しているほか、平成29年度に同町と包括連携協定を締結するなど、地域の活性化に大きく貢献してきた。
 県の実施する2事業に、事業開始当初から寄附をいただいていることに加え、国が開催する地方創生セミナー等において講演を行うなど、企業版ふるさと納税の活用において、顕著な功績を上げていると認められた。
 
※全国の受賞者の状況については、ダウンロードファイル(国プレスリリース資料)をご覧ください。 

ダウンロード