平成30年度 八郎湖流域市町村におけるクリーンアップの実施状況について【八】

2018年06月14日 | コンテンツ番号 35112

 八郎湖流域の9市町村で構成する八郎湖水質対策連絡協議会では、昭和57年度から八郎湖の水質保全のため湖岸や河川を中心として「八郎湖クリーンアップ作戦」を行ってきましたが、流域内でのすべてのクリーンアップが八郎湖につながることから、平成28年度からは湖岸や河川はもとより、各町内でのクリーンアップ活動も含めて、一体的に推進することにしました。
 今年度も4月のビューティフルサンデーと6月の環境月間に合わせて市町村各々で実施され、早朝の5時や6時からの作業開始でしたが、各町内会の皆様をはじめ、老人クラブや婦人会、地元企業、大学生など沢山の方々が参加されました。

 今年度の実施状況は、次のとおりです。

  • 実施場所 7市町村(秋田市、男鹿市、潟上市、三種町、五城目町、井川町、大潟村) 
    ~能代市は7月以降実施予定、八郎潟町は悪天候により中止。
  • 参加者 合計6,710人
  • ゴミ収集量 約38t

    【クリーンアップの様子】

     [1558KB]


     [184KB]

     [129KB]

     [143KB]

     [157KB]

     [291KB]

 

各市町村毎の実施状況については、ダウンロードファイルから御覧いただけます。

 [63KB]