女川町と富士河口湖町の児童が仙北市で環境学習と交流活動を行いました

2018年01月16日 | コンテンツ番号 10224

 平成23年の東日本大震災の際の受け入れから交流が続いている宮城県女川町の子どもたちが今年も仙北市を訪れました。また、今年度はクニマスが発見されて話題になった西湖がある山梨県富士河口湖町立西浜小学校の6年生も交流に参加しました。

  • 実施日:平成29年8月1日(火)~3日(木)
  • 活動場所:仙北市内(田沢湖自然体験センター、クニマス未来館 他)
  • 参加児童:生保内小学校・神代小学校児童9名、宮城県女川町立女川小学校2~5年児童10名、山梨県富士河口湖町立西浜小学校6年生6名

日程

日程表
期間 活動内容

8月1日(火)

  • カヌー体験
  • 石窯ピザ作り体験

8月2日(水)

  • クニマス未来館見学
  • 田沢湖のじっちゃの話(未来館アドバイザー三浦久さんの講話)
  • 農家民宿での農山村体験

8月3日(木)

  • きりたんぽ作り体験  
  • 昼食、お別れ会

ダウンロード