第18回北海道・北東北知事サミット(平成26年9月2日)

2016年02月24日 | コンテンツ番号 8755

第18回北海道・北東北知事サミットは、「地域における文化の振興」をテーマに、平成26年9月2日(火)横手市で開催しました。
地域の伝統文化の振興と文化財等の活用や多彩な文化芸術等の発信について意見交換を行い、4道県が連携して取り組む内容を行動宣言としてとりまとめ、発表しております。併せて、国に対して働きかけを行っていく提言事項をとりまとめ、発表しております。
この他、平成25年12月に重要伝統的建造物群保存地区に選定された増田の町並みを視察しました。

写真:サミットの様子1
左から高橋北海道知事、三村青森県知事、達増岩手県知事、佐竹秋田県知事「漆蔵資料館」にて撮影

サミットの概要

  • 日時
    平成26年9月2日(火)13:00~17:50
  • 会場
    ゲストハウス平源ほか(秋田県横手市)
  • テーマ
    「地域における文化の振興」
  • プログラム

現地視察(13:00~14:00)

写真:サミットの様子2
佐藤又六家前
写真:サミットの様子3
佐藤又六家前
写真:サミットの様子4
佐藤又六家内
写真:サミットの様子5
旧石田理吉家内

意見交換(15:00~16:40)

写真:サミットの様子6

共同記者会見(17:30~17:50)

写真:サミットの様子7

サミットにおける採択事項

  • 北海道・北東北「地域における文化の振興」行動宣言
  • 提言事項
    1. TPP協定及び日豪EPAに関する要請について
    2. 農政改革に対応した農業振興の基金制度の創設について
    3. 林業・木材産業の成長産業化に向けた施策の充実・強化について
    4. 土砂災害警戒区域等の指定等に関する要請について
    5. 人口減少社会を見据えた政策提言について