女性部「SAKURA」が誕生しました

2017年10月19日 | コンテンツ番号 29469

 平成29年10月11日(水)、「よこて建設女子会」開催など建設業の女性活躍に先進的に取り組んでいる平鹿建設業協会において、待望の女性部が誕生しました。
 同日、横手市にある「ゲストハウス平源」で設立総会が開催され、女性部の名称は「SAKURA(さくら)」と決まり、初代会長に、株式会社半田工務店の半田志保子さんが選任されました。
 また、設立総会に続いて開催された祝賀会では、「SAKURA」のロゴマークも発表されました。
 同協会会員企業で活躍する女性社員39名で発足した「SAKURA」は今後、ネットワークの拡大を図りながら、女性活躍に関する情報発信やネットワークの構築、働きやすい職場づくりなどに取り組んでいくこととなります。

【設立総会祝賀会】

ロゴ発表 [65KB]


 「SAKURA」の記念すべき第1歩は、今月21日(土)・22日(日)に秋田市で開催される高校生の大型イベント「さんフェア秋田2017」へのブース出展となります。
 メイン会場となる「CNAアリーナ★あきた」(秋田市立体育館)に、楽しい仕掛けがいっぱいのブースを出展しますので、皆様、ぜひ会場にお越しください!

 [154KB]