横手圏域における医療機能ごとの病床の状況

2017年05月11日 | コンテンツ番号 24718

横手圏域:横手市

・現状
 平成28年(2016年)7月1日時点の機能として、各医療機関が自主的に選択した機能の状況です。(単位:床)

 一つの病棟に特定の患者だけが存在し、当該患者への医療だけを提供しているものではなく、実際の病棟の実情に即して、病棟内には様々な病期の患者が混在しており、各々の患者に応じた医療が提供されています。

・6年後の予定
 平成28年(2016年)7月1日時点から6年経過した時点の機能の予定として、各医療機関が自主的に選択した機能の状況です。(単位:床)

 医療機関名をクリックすると、各医療機関の病床や職員数等の情報をダウンロードできます。
 横手圏域の医療機関の情報を一括してダウンロードする場合は、次をクリックしてください。
 横手圏域一括ダウンロード

医療機関名称 現状 6年後の予定
全体 高度急性期 急性期 回復期 慢性期 休棟・無回答等 全体 高度急性期 急性期 回復期 慢性期 休棟・無回答等
市立大森病院 150 0 50 0 100 0 150 0 50 0 100 0
市立横手病院 225 0 178 47 0 0 225 0 178 47 0 0
平鹿総合病院 586 10 410 113 0 53 586 10 410 113 0 53
雄物川クリニック 12 0 12 0 0 0 12 0 12 0 0 0
高橋耳鼻咽喉科眼科クリニック 6 0 6 0 0 0 6 0 6 0 0 0
山田眼科医院 12 0 12 0 0 0 12 0 12 0 0 0
横手圏域計 991 10 668 160 100 53 991 10 668 160 100 53

※注意 報告がなかった医療機関や報告内容に不備等があった医療機関は集計に含まれておりません。