秋田県 県政だより か・だ・ろ akita PDF版を見る 美の国あきたネットに戻る
秋田県 県政だより か・だ・ろ akita
美の国あきたホーム県の広報広報紙県政だより「か・だ・ろ akita」 11月号
秋田県 県政だより か・だ・ろ akita
秋田県は食料自給率 全国第2位!
秋田県 県政だより か・だ・ろ akita
世界人口の増加やバイオ燃料の増産などによる穀物価格の上昇、食品の安全を揺るがす事件の頻発など、食料をめぐる問題は深刻化しており、安全な国産農産物への期待が高まっています。こうした中、秋田県は日本の食料供給基地を目指し、食料自給率向上に向けた更なる取り組みを進めます。
また、私たち一人一人が毎日の「食」について理解や関心を深め、自分の食生活を見直したり、身近な食べ物を大切にしていくことが必要です。

秋田は水田面積、水稲の生産量は全国第3位!

秋田県の食料自給率は174%で、全国第2位です。

水田面積は、約13万ha(耕地の85%)で、全国第3位です。
水稲の生産量も、年間約50万トンと全国第3位です。
秋田県 県政だより か・だ・ろ akita

食料自給率

私たちが食べている食料のうち、どれくらい日本で作られているかという割合。食料に含まれるカロリーを用いて計算した自給率を「カロリーベース総合食料自給率」といいます。
食料自給率
豊かな水田資源を十二分に活用し、我が国の安全・安心な食料の供給基地を目指します!
日本は食料を巡る状況は、不安定!

日本の食料自給率は40%で、先進国では下位になっています。

世界人口の増加やバイオ燃料原料の需要増加などにより、穀物価格が高騰しています。
各国で、輸出を規制する動きが活発化しています。
食品の安全を揺るがす事件が、増加しています。
自給率向上に向けたポイント
これからの日本は今こそ自給率の向上が重要!

いざという時のために生産を拡大し、食料 自給率50%を確保することが、先進国である我が国の責務として求められています。

安全・安心な農産物を求める国民の期待に応えていく必要があります。
自給率向上に向けたポイント
豊かな水田資源を十二分に活用し、我が国の安全・安心な食料の供給基地を目指します!

輸入依存度の高い大豆や麦、飼料用米、稲WCSなどの生産を拡大

米や米粉を活用した商品を開発し、販路を拡大
消費者と生産者が情報を共有し、生産物への信頼を構築
地域農業を支える担い手の確保・育成
秋田県 県政だより か・だ・ろ akita
  ※稲ホールクロップサイレージ:米粒が完熟する前 に収穫した稲を発酵させた家畜飼料
豊かな水田資源を十二分に活用し、我が国の安全・安心な食料の供給基地を目指します!
豊かな水田資源を十二分に活用し、我が国の安全・安心な食料の供給基地を目指します!
豊かな水田資源を十二分に活用し、我が国の安全・安心な食料の供給基地を目指します!
飼料用米「稲WCS」の収穫 米粉を使ったパンなどの
新商品
秋田県産フェアでの消費者
との交流


県民の皆さんも力を合わせて自給率向上を目指しましょう。 それぞれの立場で取り組みをしていく必要があります。
県民の皆さんも力を合わせて自給率向上を目指しましょう。

食品加工では、地元産の食材を使った商品にチャレンジを!

小売店では、原産地の表示徹底を!
飲食店では、地元の新鮮な食材を使ったおいしいメニューを!
家庭では、バランスのとれた食事を、そして残さず食べること!


お問い合わせ
県農林政策課 TEL 018(860)1725  FAX 018(860)3842



前のページに戻る トップページに戻る 次のページに進む


広告



編集・発行 秋田県情報公開センター
〒010-8570 秋田市山王四丁目1番1号
TEL 018(860)1073
FAX 018(860)1072
kadaro@mail2.pref.akita.jp
 
AKITA Prefecture All Rights Reserved. 各ページの記載記事、写真の無断転載を禁じます。