秋田県 県政だより か・だ・ろ akita 県民川柳 カメラは見た!秋田の魅力 美の国あきたネットに戻る
秋田県 県政だより か・だ・ろ akita
美の国あきたホーム県の広報広報紙県政だより「か・だ・ろ akita」 3月号
秋田県 県政だより か・だ・ろ akita
75歳以上の方へ 一定の障害がある65歳以上の方へ
4月から新しい医療制度後期高齢者医療制度がはじまります
増え続ける高齢者の医療費を安定的に支えるため、現行の老人保健制度に代わるのが「後期高齢者医療制度」です。

Q1後期高齢者医療制度の対象となる方は? 後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度
75歳以上の方
一定の障害がある65歳以上の方
Q1後期高齢者医療制度の対象となる方は?
後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度


Q2保険証はどうなるの? 後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度

これまでは、保険証と老人医療受給者証の2枚が必要でしたが、これからは、1人に1枚新しい保険証(後期高齢者医療被保険者証)になります。

新しい保険証は、お住まいの市町村を通じて、3月下旬にお届けしますので、4月から、医療機関で受診するときは、必ず提示してください。
みほん
後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度


Q3老人保健制度と後期高齢者医療制度の違いは? 後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度

これまでの老人保健制度は、市町村が運営主体でしたが、後期高齢者医療制度は、県内の全市町村が加入する「後期高齢者医療広域連合」が運営主体となります。

医療費の財源として、高齢者の保険料が加わります。
医療機関などの窓口で支払う自己負担の割合は、これまでと変わりません。
秋田県 県政だより か・だ・ろ akita
一般の方…1割
現役並み所得がある方…3割
秋田県 県政だより か・だ・ろ akita
Q3老人保健制度と後期高齢者医療制度の違いは?
後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度


Q4後期高齢者医療制度の保険料はいくらになるの? 後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度

保険料(年額)は、均等割額(38,426円)と所得割額(基礎控除後の総所得×7.12%)の合計額となります。

秋田県 県政だより か・だ・ろ akita
保険料(年額)の目安

どんなに所得が高い方でも、保険料の上限額は年額50万円です。

所得の低い世帯の方は、世帯の所得に応じて、保険料が軽減されます。
これまで保険料負担のなかった社会保険などで扶養されていた方も保険料を納めることになります。
Q1後期高齢者医療制度の対象となる方は?

後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度


Q5保険料はどのように納めるの? 後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度

保険料は、原則、年金から天引きされます。

年金の額が年額18万円未満の方や、介護保険料と後期高齢者医療保険料の合算額が年金受給額の2分の1を超える方は、納付書や口座振替などにより、お住まいの市町村に納めます。
後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度


Q6後期高齢者医療制度の開始に伴い、福祉医療制度はどう変わるの? 後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度
新たに、次の方が対象になります。
65歳以上の重度心身障害(児)者で療育手帳A所持者または身障手帳1級~3級所持者の社会保険  本人で所得制限により非該当となっている方
75歳以上の身障手帳4級~6級所持の方で社会保険本人の方(所得制限有)
福祉医療制度を利用される方は、現在お住まいの市町村窓口での、申請が必要になります。
新たに、後期高齢者医療給付に係る訪問看護療養費も対象となります。
現在、老人医療で福祉医療制度を利用されている方は、後期高齢者医療に移行後も引き続き対象となります。(申請手続きは不要です。)
後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度



お問い合わせ
●後期高齢者医療制度について●
秋田県後期高齢者医療広域連合
ホームページ //www.akita-kouiki.jp
TEL018(853)7155 FAX018(838)0611
●福祉医療制度について●
県長寿社会課
TEL018(860)1353 FAX018(860)3867



前のページに戻る トップページに戻る 次のページに進む




編集・発行 秋田県情報公開センター
〒010-8570 秋田市山王四丁目1番1号
TEL 018(860)1073
FAX 018(860)1072
kadaro@mail2.pref.akita.jp
 
AKITA Prefecture All Rights Reserved. 各ページの記載記事、写真の無断転載を禁じます。