[秋田の応援団人材データ]
佐々木 恭助 

ふりがな ささき きょうすけ
氏名 佐々木 恭助
出身町村 秋田市、横手平鹿自動車産業支援ネットワーク会員
専門(得意)分野 冷熱機器、設備の設計開発、生産管理、品質管理の指導
【業種】工業
プロフィール 【経歴等】
秋田工業高校、秋田大学卒。三菱重工本社エアコン製作所技術士(総合技術管理、機械)、工学博士
【最近の活動】
中小企業の業務改善コンサルティング
生年 1948年
コメント 【活性化に役立てたい分野】
三菱重工でエンジニアとして育ち、現在中小企業の業務改善コンサルタントや大学、高専で講師をしています。機器開発や生産管理、品質管理で貢献できればと思っています。
【秋田へのメッセージ】
 就職のため秋田を出て、産業の拠点である中部地域に来てから40年近くたちました。その当時はずいぶん遠くへ来たものだと思っていましたが、今や世界中を飛び回って仕事をするのが当たり前の時代になりました。 秋田は、かつて鉱物や石油資源で栄えましたが、資源ビジネスがグローバル化した今、その優位性はなくなりました。ですが、一方では”運動王国”と呼ばれ、体力面で他の地方を圧倒していましたし、最近では、学力面でも全国トップクラスになっていると聞いています。 産業を考える時に、何よりも大事なものは人です。優秀な体力と学力をベースに秋田は最高の資源王国になる可能性を持っています。問題になるのは、人の流出です。 秋田の企業が繁栄し、若者が地元に就職し、子供を作り、育てていける環境作りが必要です。単なる知識や情報は、世界中どこにでも均一にアクセスできる時代、しかし実体験で得た美しいもの、立派なものの感覚は簡単には手に入らないものです。 ぜひ秋田が優秀で健康な若者達が生活し、活躍出来る場になって欲しいと思っています。

 

ジャンル:工業