[秋田の応援団人材データ]
浅利 香津代 

写真:浅利 香津代
ふりがな あさり かずよ
氏名 浅利 香津代
出身町村 秋田市
専門(得意)分野 女優 朗読(文芸作品・地元昔っこ)、講演、日本舞踊、地唄舞、歌謡曲舞踊、小唄端唄舞踊・紙芝居、読み聞かせ教室、朗読教室 等
【業種】芸能・文化
プロフィール 【経歴等】
秋田大学学芸学部附属中学、県立秋田北高等学校、日本大学芸術学部演劇学科卒業後、新劇団 新人会に所属 女優望月優子氏に師事、後に劇団前進座に入団 中村翫右衛門氏に師事、10年の在団後、「あさり座」代表となり現在に至る。「華やぎの糸」「貞子-秋田おばこ物語-」などで主演。「釈迦内柩唄」藤子役で文化庁芸術祭演劇部門にて優秀賞受賞。「雪やこんこん」和子役にて紀伊國屋演劇賞受賞。 など
【最近の活動】
一人芝居「足の裏の神様」で全国を巡演。その他にも松平健・北大路欣也・里見浩太朗の商業演劇にも多数出演。テレビ、映画と多方面で活躍 活動内容を伝える「ふきのとう通信」は100号をもって終号。平成20年、秋田市に日本舞踊教室「清香会(きよかかい)」を開設。平成28年に女優生活50周年を迎える。
生年 1944年8月
コメント 【活性化に役立てたい分野】
朗読(感動的な文芸作品、地元の昔っこ、秋田の偉人を題材とした作品など)・朗読教室・読み聞かせ教室・紙芝居です。講演も主催者の方のテーマに添って、役者道とからめながらやります。秋田市内の小学5・6年生を対象とした「平和の朗読会」は、今年で8年目となり、今年も20校からの申込みをいただいています。
【秋田へのメッセージ】
時代の変化に流されている内、家族や地域の方々との絆が切れ、交流がなくなり…もはや、社会をお金や物、建物で活性化する時代は終わり、これからは1人1人の人としての自覚、自立の能力を認め合い繋ぎ合わせて、個々の問題意識を深め高める時!文化意識を高める人の道へのお手伝いが出来たらと願っております。

 

ジャンル:芸能・文化