[秋田の応援団人材データ]
松井 秀樹 

ふりがな まつい ひでき
氏名 松井 秀樹
出身町村 横手市(旧雄物川町)
専門(得意)分野 成年後見制度分野
【業種】その他
プロフィール 【経歴等】
湯沢高校卒、脱サラし、S61より司法書士。現在、公益社団法人 成年後見センター・リーガルサポートの理事長を兼務している。
【最近の活動】
成年後見制度の普及のための講演活動等の他に、秋田を舞台にした文芸作品「天の酒」(文芸書房)等の作品を上梓(じょうし)しました。
生年 1958年
コメント 【活性化に役立てたい分野】
秋田を離れ32年にもなります。現在、高齢者・障害者の権利擁護にとって不可欠の制度といわれる成年後見制度の推進者の1人となっています。この制度を知りたい方は、お声をおかけください。
【秋田へのメッセージ】
私は現在、認知高齢者や知的障害者を支援する成年後見制度の普及活動を全国的に行っている者ですが、その活動の合間の時間に、三年半ほど費やし、秋田を舞台にした物語を書き上げました。 秋田は、水と、米と、酒に恵まれた物なりの豊かな国です。秋田の自然の山河は、とこしえに美しくあります。これは秋田を離れた者にとっても、変わることのない誇りです。私はこの豊饒の自然への感謝の気持ちから、「天の酒」という文芸作品を上梓しました。今後も機会があれば、秋田を舞台とした作品を書きたいと思っています。

 

ジャンル:その他