[秋田の応援団人材データ]
芳賀 知 

写真:芳賀知
ふりがな はが さとる
氏名 芳賀 知
出身町村 大館市
専門(得意)分野 技術経営、電子技術、新製品開発など
【業種】 工業,情報産業
プロフィール 【経歴等】
秋田高校卒、東北大学工学部通信工学科卒業後、情報通信機器メーカー入社。金融機関向け情報処理システム・機器の開発設計や電磁環境両立性(ECM技術)、電子実装技術関連の研究開発などに従事。また、技術研究組合 超先端電子技術開発機構(ASET)では国家研究プロジェクト「超高密度電子SI技術の研究」にも従事。その後、関連会社を経て独立。 なお、保有学位、資格は、工学博士、中小企業診断士、社会保険労務士(現在は未登録)
【最近の活動】
ティー・エム研究所を設立、技術・経営コンサルタントとして活動中。 現在、群馬大学大学院工学研究科 非常勤講師、群馬工業高等専門学校 非常勤講師、神奈川産業技術センター 講師、北関東産官学研究会 登録顧問 など
生年 1948年
コメント

【活性化に役立てたい分野】
会社勤務時代の経験、取得した学位、資格(工学博士、中小企業診断士、社会保険労務士(現在は未登録))を基に、技術・経営コンサルタントの活動をしています。
活動内容は、

  1. 技術系企業に対する経営戦略、研究・新製品開発戦略などの経営面からの支援。
  2. 研究製品開発活動などへの技術面からの支援。
  3. 製造業の生産性向上、コスト低減、品質向上などの経営管理面からの支援などです。

秋田県には、大きく飛躍する可能性を持った企業が少なくないと感じています。微力ながらも、企業の発展、成長についてお手伝いできればと考えています。
【秋田へのメッセージ】
年に数回、秋田市の実家に帰省しています。車や電車の窓から見る風景が、秋田に近づくにつれて、秋田独特の田んぼや杉が広がった光景になってきます。何となく、心が落ち着いてきます。また、帰省中、秋田の恵まれた自然、温かい人の情、おいしい食べ物などにふれるたびに、元気をもらっています。そんな秋田に対して、少しでもお役にたてる機会ができることを願っています。

ジャンル:工業 | 情報産業