[秋田の応援団人材データ]
小松 真由美 

ふりがな こまつ まゆみ
氏名 小松 真由美
出身町村 大仙市(旧大曲市)
専門(得意)分野 パイプオルガンの演奏など
【業種】芸能・文化
プロフィール 【経歴等】
大曲高校卒、武蔵野音楽大学卒業、同大学院修了。 現在、ローランドRMS音楽教室渋谷センター講師。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。
【最近の活動】
日本各地のコンサートホール、協会での演奏活動の傍ら、文化政策の研究も行い、「公共文化施設のパイプオルガン」を発表。
生年 1975年
コメント 【活性化に役立てたい分野】
パイプオルガンを始めて、もう20年以上になりますが、何か少しでもお役に立てることがあれば嬉しいです。
【秋田へのメッセージ】
私がパイプオルガンを始めたきっかけは、秋田県オルガン奏者養成講座を受講したことでした。 おかげ様で、2008年よりソプラノ歌手の桜庭優佳さんと菅原久美子さんと3人で”Sempre con me”というユニット名で活動を開始し、これまで3回のコンサートを行いました。2009年9月には、アトリオンでコンサートを行います。私達の活動が秋田の若い演奏家の方々に、良い刺激となって発展していけたらといいと思います。

 

ジャンル:芸能・文化