[秋田の応援団人材データ]
三浦 哲 

ふりがな みうら さとし
氏名 三浦 哲
出身町村 横手市(旧雄物川町)
専門(得意)分野 地震学、特に地殻変動研究、高等教育機関における教育等
【業種】その他(教育、学術研究)
プロフィール 【経歴等】
横手高校卒業後、東北大学理学部、大学院理学研究科を終了後、同学助手、助教授(准教授)、東京大学地震研究所教授を経て2013年4月より東北大学大学院理学研究科地震・噴火予知研究観測センター教授。

【最近の活動】
巨大地震のマグニチュードの実時間推定に基づく津波予測システムの開発や、火山活動に伴う地殻変動に関する研究等を担当。
生年 1958年
コメント 【活性化に役立てたい分野】
高校卒業まで自分を育んでくれた秋田の自然・風土には今でも感謝しています。この年齢になって、自分にできることで何かの役に立てればと考えています。

【秋田へのメッセージ】
最近の秋田県の小中学生の学力の高さには定評があります。今後はそれを高等教育にも生かして行ければ良いと思います。そのためには、受け皿となる教育機関の整備など解決すべき問題も多いと思いますが、例えば、IT技術を活用すれば、どこで学ぶかついては大きな問題ではなくなると思います。豊かな自然の中で質の高い教育が受けられる魅力ある環境を整備できれば、将来的には若者の流出も食い止められ、逆に他県からの転入を促進することも可能になるのではないでしょうか。秋田県の高い教育レベルで育てた優秀な人材を首都圏などに供給するだけではなく、県内に留められる仕組みや他県に住む出身者の協力体制を作り、県の発展につなげていくことが重要だと思います。

 

ジャンル:その他